痛みの種類と薬の徹底解説

基礎医学

痛みの種類と薬の徹底解説【若手セラピスト必読】

2020/1/26

こんにちは、カラダ・ラボ オレンジです。 セラピストの皆さんは、問診の際患者さんに服用されている薬の種類を効くと思いますが、正直「トラムセット」「リリカ」「サインバルタ」などと痛みに対する薬の種類をいわれてピンと来ない方は多いのではないでしょうか? そこで、今回はセラピスト向けに痛みの種類と薬の徹底解説をしていきます。   私は鍼灸師でありながら整形外科に勤務しているため、薬品会社の方が定期的に勉強会を院内でしてくださり、詳しい痛みに対する薬の説明を医師とともに受けています。 そこで得た知識と【 ...

ReadMore

間欠性跛行 リハビリ

【脊柱管狭窄症】間欠性跛行のリハビリで大事なのはこの3つ

2020/1/24

こんにちは、カラダ・ラボ オレンジです。 今日は患者数が約240万人(40歳以上人口の3.3%)といわれている脊柱管狭窄症のリハビリのポイントをお伝えします。   おばあさん 孫と旅行に行きたいけど、 歩くのは15分がやっとでみんなに迷惑かけてしまうから行けないかな…   あなたはこんな悩みを持っていませんか?   脊柱管狭窄症の患者さんが訴える症状は   足のしびれが強くなるため長く歩けない 長時間座っていると腰やおしりが痛い 常に足の外側が痛い 足の裏に分厚い皮 ...

ReadMore

鍼 痛い?

鍼灸師

【現役鍼灸師が答えます】鍼って痛くないの?

2020/1/22

こんにちは、カラダ・ラボ オレンジです。 今回は鍼治療を受けようか迷っている人向けの記事になります。 私は現在浦和の整形外科に務めている鍼灸師です。 整形外科では鍼灸院と違って【医師にすすめられたら鍼治療をやる】ということが多く、鍼治療にあまり良いイメジージを持っていない方が治療を受けることがあります。 鍼治療のマイナスイメージの大半は 「鍼って痛いの?」 です。 正直にいうと痛いか痛くないかは鍼灸師の腕次第です。 しかし最近は鍼自体がどんどん細くなっていて痛みを出しにくい構造になっています。 具体的には ...

ReadMore

鍼灸 求人

鍼灸師

鍼灸師が整形外科で勤務する理由〜実際の業務内容を公開〜

2019/10/20

「鍼灸院での治療経験は積んだし、次は整形外科で経験を積んでんみたい。 だけど、なんか敷居が高い気がする。 鍼灸師が整形外科に勤務するってどんな感じだろう。」 今回はこんな疑問に答えます。       鍼灸治療院からいきなり整形外科で働くのはなかなか敷居が高いと思っている方も多いはず、、、 しかし、大きな違いはドクターがそばにいるかいないかということ。   (どんなふうに接したらいいだろう…)とか、 (どんな仕事をさせられるんだろう…)とか、 色々不安がありますよね。 ...

ReadMore

no image

運動器

運動器疾患の器質的・機能的問題の違いを解説

2019/8/13

新人の頃は知らないことばかりで、、、 特に、自分がよくできる疾患とよく出来ない疾患の区別もなかなかつかなかったことを思い出しました。 今になって、すごく重要だなと思うことは、 “器質的な疾患”と“機能的な疾患”の違いをしっかり理解し臨床をすること。 これが非常に重要だと強く言いたい。 この記事では、そのへんのことについて解説していきたいと思います。 この記事でわかること 運動器疾患は2つの疾患に分類できる スペシャルテストの効果的な使い方 この辺を解決していきます。 スムーズに患者さんを診たいひとは最後ま ...

ReadMore

no image

腰椎椎間板ヘルニアの痛みの原因【患者指導が重要です】

2019/8/13

『腰椎椎間板ヘルニアって外来でよく遭遇するけど、結局のところ何が痛みの原因になっているだろう?』 こう思ったことないですか。 僕はめちゃくちゃあります。 実際、 『髄核ってめちゃくちゃ柔らかそうだしあれがぶつかった程度で痛み出るのかい?!』 って思ってました。 治療をする上で、 “何が原因で痛みが出ているのか” をしっかり理解しておくことは、患者さんの状態を把握する上では非常に重要なことだと思っていまして、、、 そこで色々調べて、臨床とすり合わせた結果  “なるほど!!” ってなったので、今回は 『腰椎椎 ...

ReadMore

no image

膝関節

セラピストが膝関節のリハビリをするときに抑えておきたい知識と評価

2019/8/11

臨床に出始めた頃は、 「学校の勉強の殆どが役に立たない」 「患者さんを診れないから勉強しなくちゃ」 「何を勉強したらいいかわからない」 こんな問題が出てきます。 この悩みの解決策は 勉強して、実践して、失敗して、改善!! これを繰り返すしかないと思っていて、、、 やはり、失敗を恐れて何もしないと全く成長しないし自信も付きません。 たくさん勉強して大いに失敗しましょうと伝えたいところです。 とはいえ、たくさん情報がある中で必要なものを選ぶのはけっこう大変な作業で、 どんな教材でどんな知識を入れればいいか、こ ...

ReadMore

no image

膝関節

膝関節のラグ

2019/6/26

関節の治療で “ラグ” って結構重要ですよね。 なんで重要か簡単に説明すると、 “関節可動域制限が筋力低下によって起きているものなのかそれ以外が原因でおきているのか” これを判別するために、ラグがあるかないかを確認すると思います。 今回は膝関節の“ラグ”について解説していきたいと思います。 この記事を読むことによって膝関節の“ラグ”の原因と解決方法がわかると思います。 膝関節のラグとはいったい ラグとは関節可動域を見た時に Passive と Active に差がみられることをいいます。 起こる理由として ...

ReadMore

膝関節 治療

膝関節

膝関節疾患に対する治療法を網羅します

2019/6/17

膝関節の治療をする時に、 どんな治療をすればいいのだろう と疑問に思うことがあります。 新人のときは特に、、、 どんな治療をすればいいかは、患者さんの状態によって決まります。 結論を言ってしまうと、 治療を選ぶにはしっかりと評価をしましょう ということなんですが、 評価はしっかりとできた!と仮定してその評価に対してどんな治療を選択するべきかということが次のステップです。 今回は大まかな治療の方向性を膝関節を例にして書いていきたいと思います。 この記事を読めば、患者さんの状態に対してこんな感じの治療をしてい ...

ReadMore

no image

膝関節

膝関節を鍛える理由を解説します

2019/6/16

膝関節をしっかり鍛えてほしいのに、なかなかのってこない患者さんて結構多いです。 きっとその人達にも理由があって、 運動が嫌い 必要とはわかっているけどめんどくさい 鍛える意味がわからない 運動の効果が出ている気がしない こんな事思っているんですよ、きっと、、、 患者さんのやる気を出して膝関節を鍛えてもらうためには、しっかりと必要性を説明してあげなければ行けないんです。 なので僕が考える“膝関節を鍛える理由”について解説していきます。 膝関節を鍛える理由 膝関節の負担を減らすために筋肉を鍛えます。 筋肉がし ...

ReadMore

“できない” を “できる” へ

カラダ・ラボ  オレンジでは、柔道整復師鍼灸師がみなさんの“できない”“できる” に変えることをテーマに色々なアイデアを発信していきます。

3つのアイデア。

  1. 病気の予防・健康増進
  2. 国家試験対策 × 臨床
  3. セラピストのスキルアップ

 

1、病気の予防・健康増進

日本人は病気になったときの対策はしているけど、病気にならない対策をしている人は非常に少ないです。

本当はここが非常に重要。一般の方向けに、予防や健康を維持するための知識やテクニックをお伝えします。

 

2、国家試験対策 × 臨床

柔道整復師の養成学校では“国家試験に受かる勉強” は教えてくれても、現場に出てからの勉強は教えてくれません。

どうせ勉強するのなら、国家試験にも合格できて現場に出てからも使える知識が欲しくないですか?

 

3、セラピストのスキルアップ

柔道整復師に限らず、セラピストは患者さんを良くしてなんぼです。

患者さんを良くするにはセラピストの、

  • 医学知識
  • メンタル
  • 経験

この3つが非常に重要になってきます。

おすすめ記事

臨床力のアイキャッチ画像
運動器リハビリの評価・治療上達のコツ【6つのカテゴリー分け】

続きを見る

no image
柔道整復師の治療にオススメの参考書8選【臨床の基礎の本】

続きを見る

 

“できないこと” をそのままにせず “できる” に変えていきましょう。

NEW ENTRY

痛みの種類と薬の徹底解説
痛みの種類と薬の徹底解説【若手セラピスト必読】

2020/1/26  

こんにちは、カラダ・ラボ オレンジです。 セラピストの皆さんは、問診の際患者さんに服用されている薬の種類を効くと思います ...

間欠性跛行 リハビリ
【脊柱管狭窄症】間欠性跛行のリハビリで大事なのはこの3つ

2020/1/24  

こんにちは、カラダ・ラボ オレンジです。 今日は患者数が約240万人(40歳以上人口の3.3%)といわれている脊柱管狭窄 ...

鍼 痛い?
【現役鍼灸師が答えます】鍼って痛くないの?

2020/1/22  

こんにちは、カラダ・ラボ オレンジです。 今回は鍼治療を受けようか迷っている人向けの記事になります。 私は現在浦和の整形 ...

鍼灸 求人
鍼灸師が整形外科で勤務する理由〜実際の業務内容を公開〜

2019/10/20  

「鍼灸院での治療経験は積んだし、次は整形外科で経験を積んでんみたい。 だけど、なんか敷居が高い気がする。 鍼灸師が整形外 ...

no image
運動器疾患の器質的・機能的問題の違いを解説

2019/8/13  

新人の頃は知らないことばかりで、、、 特に、自分がよくできる疾患とよく出来ない疾患の区別もなかなかつかなかったことを思い ...

no image
腰椎椎間板ヘルニアの痛みの原因【患者指導が重要です】

2019/8/13  

『腰椎椎間板ヘルニアって外来でよく遭遇するけど、結局のところ何が痛みの原因になっているだろう?』 こう思ったことないです ...

no image
セラピストが膝関節のリハビリをするときに抑えておきたい知識と評価

2019/8/11  

臨床に出始めた頃は、 「学校の勉強の殆どが役に立たない」 「患者さんを診れないから勉強しなくちゃ」 「何を勉強したらいい ...

カラダのコンディショニングのことならオレンジにお任せください

オレンジでは、柔道整復師と鍼灸師が皆様の“できない”を“できる”にすべく、セルフケアに役立つ情報などを発信しております。ご興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

お問合せ

Copyright© カラダ・ラボ オレンジの日記 , 2020 All Rights Reserved.